【No.60】J Camp 20+1 year anniversary – Message from Mike Frogley (20+1周年にあたって、マイク・フログリーからのメッセージ)

Japan Camp 20th Anniversary

Jキャンプ20周年

I want to pass along my thoughts to all those who have helped with J Camp since that very first camp just over 20 years ago.

約20年前の第1回キャンプからJキャンプを支えてきた皆さんに私の思いを伝えたいと思います。

I can remember that first camp like it was yesterday. I remember the athletes and the commitment and focus they had taking notes while I taught, but the fun they had as we played and began to grow the game in Japan. I remember all the staff and their absolute commitment to making it the best camp for the athletes. And I remember the person who sat down with me to share his vision for Japanese wheelchair basketball. I remember meeting so many people and how committed they were to not just making it a great camp, but their commitment to the greater vision of what the sport could be and what it could do for people in Japan.

最初のキャンプのことはまるで昨日のことのように覚えています。参加してくれたアスリート、私が教えていることをメモする彼らの熱意と集中力、プレーを通して日本のバスケが変化していくことを楽しむ様子。アスリートにとって最高のキャンプとなるように誠心誠意尽くしたスタッフたち。日本の車いすバスケットボールへの思いについて熱く語ってくれた一人の男性。素晴らしいキャンプを作りあげることだけでなく、このスポーツの在り方やこのスポーツを通して日本の人々に何ができるかといったその先のビジョンを持って一生懸命取り組むたくさんの人に出会えたことも印象に残っています。

When we look at where wheelchair basketball is in Japan, we can see how those efforts have come to fruition.

今の日本における車いすバスケットボールを見れば、いかにその努力が実を結んだかが分かります。

So, on this 20th anniversary, I hope that each person that was at that first camp takes a moment to pause and look back. Picture the athletes, coaches, and staff at the camps over the years. See them at that camp, working hard, playing hard and having fun. Know that as you look back and picture those people in your mind, you changed the life of those people. That was a moment in their lives that they will never forget. That is a moment that made their life better.

この20周年記念の機会に、第1回目のキャンプの場にいた皆さんは是非当時のことを思い返してみてください。今までのキャンプに参加したアスリート、コーチ、スタッフのことを思い出してみてください。彼らがキャンプで一生懸命練習しプレーし、楽しんでいた姿を思い出してください。彼らを思い出しながら、あなたが彼らの人生を変えたんだということを知ってください。それらの時間は彼らにとって一生忘れることのないものなのです。それらの時間は彼らの人生をより良いものにしたのです。

So, as you look back, whether by yourself or with others from J Camp, pause and smile, and know that your effort was worth it.

一人でも、Jキャンプの仲間と共にでも、思い返しながらあなたの価値ある努力を噛みしめて笑顔になってください。

And from me personally, thank you to every one of the people who went to J Camp over the years. I am pausing and smiling right now.

私からも、Jキャンプに参加してくれた皆さん一人ひとりにありがとうと伝えます。私も今、当時のことを思い出して笑顔になっています。

Frog

フロッグ(マイク)

(翻訳協力  河原あゆ)

〉〉〉〉〉他の海外講師からのメッセージはこちらから! Messages from the coaches on next page!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Jキャンプスタッフ、通訳・国際事業担当。 日本にて車椅子バスケ各種大会や車椅子バスケ、車椅子ラグビーなどのキャンプで通訳として活動したあと渡米。 イリノイ大学大学院でスポーツマネージメントを専攻しつつ、同大車椅子バスケ部のマネージャー、アシスタントコーチをつとめる。 2008年夏に卒業後、現在はカナダ・バンクーバーのBC Wheelchair Basketball Societyにてプログラムコーディネーターとして働く。 また、これまでも趣味としてプレーをしてきたが、障害が無くとも公式戦に出場ができるカナダでプレーヤーとして活動しはじめる。 2011年に行われたU25女子世界選手権大会には日本代表チームのACとして参加。