再び全員バスケでメキシコに快勝!65-52 〈 試合レポート・事務局/金子 〉

5-8位決定戦、メキシコとの戦い。

メキシコはこれまで、ベスト4に勝ち上がったアメリカ、オーストラリア、カナダ
を相手に、敗戦はしたがそれなりの結果を出してきており、侮れない相手。

特に♯7Estrada、♯8Perez、♯5Lopezの3人のビッグ(ウー)マンが、
チームのシュートのほとんどを占めており、小さい日本にとっては高さのミスマッチ
が最初のポイントとなった。

序盤、その高さのミスマッチから、ディフェンスの上を悠々とシュートを決めていく
メキシコだったが、日本のキャプテン、網本麻里の今日のシュートは、
「スーパースター」
と解説者に言わしめるほどの状態。
最終的には25/36で51得点という快挙。

昨日の時点でカナダのOuelletに1点差で続く88得点で第2位だった得点王ランキング、
今日の時点でぶっちぎりの1位となっただろうことは間違いない(本日Ouelletは24得点)。

また、♯7内海萌も、今日はディフェンスリバウンド12本、オフェンスリバウンド3本
と大活躍で、こちらもリバウンド王に近付いている。

試合直後時点のLIVE STATSには♯9番場浩子のプレイタイム反映されていないが、
第4Q私の眼には♯9のユニフォームで走る彼女の姿は焼きついており、
全員バスケでまだ上に行く可能性を残した日本!

明日は同じく2時15分から初戦で戦ったドイツと5-6位決定戦。
初戦では惜しくも敗れたものの、昨日の時点で得点王ランキング3位に入っている
ドイツのエース♯4Mareikeの対策をしっかり行えば、勝てない相手ではない。

さぁ、いよいよ最終戦、
試合ごとに成長していくチームが最後にどんな試合を見せてくれるか、
寝不足は続くが、アドレナリンバリバリで、みんなで応援しよう!!!!!

GO!フレッシュJAPAN!!!

(事務局カネコ)

1 個のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 9215d80c84d0d854b904d8ecb1f8b09a
    日本の皆さん、こんにちは。
    皆さんの応援は、しっかりと胸に響いています!!

    選手は日々成長を遂げ、その姿を間近で見ることができ、本当に感動的な毎日を過ごしています。

    金子さんも書いてくださっていましたが、今日も全員出場することができました(こちらの公式スタッツでも番場選手の出場時間が記録されていないのが残念…)。

    明日も全員バスケで頑張ります!
    最後まで成長し続けるフレッシュジャパンをどうか応援してください!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    伊藤真吾/いとうしんご

    Jキャンプスタッフ、広報担当 2007年からNO EXCUSEを撮影し始め、車椅子バスケットボールに関わり始める。 Jキャンプ2008に撮影ボランティアで参加し、その後スタッフになり、 チャンスがあれば海外大会への観戦・取材にも飛んでいく。 【2008年・中国】北京パラリンピック 【2010年・中国】広州アジアパラ競技大会 【2011年・韓国】ロンドンパラリンピックアジア・オセアニア地区予選 【2012年・イギリス】ロンドンパラリンピック 【2013年・アメリカ】全米大学車椅子バスケットボール選手権大会