宮城MAX5連覇に向けて好発進!!【日本選手権レポート vol.1】

『内閣総理大臣杯争奪 第41回日本車椅子バスケットボール選手権大会』が、
本日開幕しました。
北は北海道、南は沖縄まで全国16チームが各地域の予選を勝ち抜き、
日本一を決める大会となります。

2ITO0429.jpg

1日目の本日は1回戦が8試合行われました。
今大会で史上初の5連覇を狙っている宮城MAXは、
強豪の清水M・S・Tと対戦。
1Qから強さを見せ付けるかのように点差をどんどん離していき、
最終スコアは94-38の大差で勝利して、
5連覇に向けて好スタートを切りました。

2ITO0504.jpg

昨年準優勝のNO EXCUSEも三重チャリオッツと対戦。
三重の得点源である三浦と奥田を徹底的にマークして、
良いシーンを作らせません。
試合は終始NO EXCUSEペースで進み、
59-47で初戦を危なげなく突破しました。

ZITO3529.jpg

明日に駒を進めたのが、
宮城MAX、太陽の家スパーズ、ワールドBBC、埼玉ライオンズ、
パラ神奈川SC、高知シードラゴン、長野WBC、NO EXCUSE
の8チームとなりました。
本日の詳しい結果はJWBFのHPで確認が出来るようになると思いますので、
そちらをチェックしてみてください!!

明日も10:45より試合が目白押しです。
観戦も無料ですので是非お時間がおありの方は、
是非足をお運びください!!

<本日の一枚『一球入魂』>

ZITO2707.jpg

後ろの文字とボールを「球」とすると・・・。

また明日もブログ・フェイスブック・ツイッターを使って、
様々な角度から日本選手権の情報をお届けします。
明日もお楽しみに♪

(写真・文/広報:伊藤)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

伊藤真吾/いとうしんご

Jキャンプスタッフ、広報担当 2007年からNO EXCUSEを撮影し始め、車椅子バスケットボールに関わり始める。 Jキャンプ2008に撮影ボランティアで参加し、その後スタッフになり、 チャンスがあれば海外大会への観戦・取材にも飛んでいく。 【2008年・中国】北京パラリンピック 【2010年・中国】広州アジアパラ競技大会 【2011年・韓国】ロンドンパラリンピックアジア・オセアニア地区予選 【2012年・イギリス】ロンドンパラリンピック 【2013年・アメリカ】全米大学車椅子バスケットボール選手権大会