女子日本代表、中国に敗れて二勝一敗に。(AOZ予選3日目:広報/伊藤)

昨日のオーストラリア戦の接戦を制した勢いに乗り、中国も撃破して三連勝としたかった今日の試合は、51-67で中国に敗れた。
中国は序盤から#7Youngqing Fuを中心に攻勢をかけてくる。日本がジャンプしてこない場面では#11Qiurong CHEN(持ち点1.5)と#14Yun LONG(持ち点1)が外から的確にシュートを決めてきた。
日本も#7Youngqing Fuが4つ目のファールでベンチに退いてから怒涛の攻めを見せ11点差あった点差を一気に3点差まで縮めた。4Qでは残り9分を切った場面で吉田が#7Youngqing Fuのオフェンスファールを誘い、ファールアウトさせる。
ここから流れが日本に傾くかと思ったが、この試合のfieldGoalsの確率が32%と結果が表しているようにシュートが決まらない。中国は残り2分を切ってから、24秒を使って時間をかけて攻撃をしかけ、日本に攻める余地を与えさせず、そのままタイムアップ。
中国に敗れはしたものの、まだ一巡目が終わっただけ。明日からの二順目に頭を切り替えて望んでほしい。

IMG_4160.jpg IMG_4205.jpg IMG_4231.jpg ITO25251.jpg IMG_4286.jpg

11月6日の結果

男子 オーストラリア 79-29 イラク
女子 日本 51-67 中国
男子 ニュージーランド 31-96 韓国
女子 オーストラリア 119-9 韓国

11月7日の試合予定

10:00~ 女子 中国-オーストラリア
12:00~ 男子 オーストラリア-韓国
14:00~ 男子 日本-ニュージ-ランド
16:00~ 男子 イラク-台湾
18:00~ 女子 日本-韓国

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

伊藤真吾/いとうしんご

Jキャンプスタッフ、広報担当 2007年からNO EXCUSEを撮影し始め、車椅子バスケットボールに関わり始める。 Jキャンプ2008に撮影ボランティアで参加し、その後スタッフになり、 チャンスがあれば海外大会への観戦・取材にも飛んでいく。 【2008年・中国】北京パラリンピック 【2010年・中国】広州アジアパラ競技大会 【2011年・韓国】ロンドンパラリンピックアジア・オセアニア地区予選 【2012年・イギリス】ロンドンパラリンピック 【2013年・アメリカ】全米大学車椅子バスケットボール選手権大会