ロンドンパラリンピックの決勝再び2 【 PHOTO GALLERY 3 】

昨日に引き続きましてカナダとオーストラリアの試合です。

ZITO6946.jpg
カナダのHedges選手とオーストラリアのBlair選手は米国のAlabama大学でプレーし、
今年3月に行われた全米大学車椅子バスケットボール選手権で同大学を優勝に導いた。
その大会の模様はこのブログにレポートがアップされています

ZITO7105.jpg
リーチがホントに長いカナダのAnderson選手

ZITO7046.jpg
オーストラリアのLatham選手とカナダのEng選手

ZITO6981.jpg
ゴール下で相手に囲まれても冷静にシュートを放つカナダのAnderson選手

ZITO6733.jpg
おそらく今大会で一番身長が高かったオーストラリアのAuprince選手のブロック

もう少し続きますが、また明日。

(広報:伊藤)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

伊藤真吾/いとうしんご

Jキャンプスタッフ、広報担当 2007年からNO EXCUSEを撮影し始め、車椅子バスケットボールに関わり始める。 Jキャンプ2008に撮影ボランティアで参加し、その後スタッフになり、 チャンスがあれば海外大会への観戦・取材にも飛んでいく。 【2008年・中国】北京パラリンピック 【2010年・中国】広州アジアパラ競技大会 【2011年・韓国】ロンドンパラリンピックアジア・オセアニア地区予選 【2012年・イギリス】ロンドンパラリンピック 【2013年・アメリカ】全米大学車椅子バスケットボール選手権大会