2012日本選手権二日目の様子(広報/伊藤)

本日は準々決勝と準決勝が行われました。

<準々決勝>

●埼玉ライオンズ vs 富山県WBC 59-56

埼玉ライオンズのヤングチームが、
日本代表候補の宮島選手が所属する富山県WBCに競り勝ち、
ベスト4の一角を倒しての準決勝へ進みました。

+IMG_7743.jpg
埼玉ライオンズ#13篠田のショット

●千葉ホークス vs 森本文化風呂 60-42

千葉ホークスと森本文化風呂の試合も前半を終えて千葉が森本にリードを許して折り返しましたが、
最後はきっちり巻き返しての準決勝進出。

●NO EXCUSE vs 東京ファイターズ 66-40

NO EXCUSEも東京ファイターズと接戦をするも、
最後は#7三浦のファールアウトから一気に攻勢をかけて勝利。

+IMG_8257.jpg
NOEX#4安と東京ファイターズ#4の三浦との激しい競り合い

●宮城MAX vs 神奈川パラSC 78-46

宮城MAXも序盤から終始危なげない戦いを披露。
試合を部分的に見るとローポインターの宮城#4豊島、神奈川#15石川のハイスピードの競り合いは、
かなり見ごたえのあるマッチアップでした。

<準決勝>

●宮城 vs 埼玉

今大会より準決勝からセンターコートで行われることになりました。
その準決勝第一試合が宮城と埼玉の試合は81-47で宮城が勝利。
フレッシュチームの躍進はここで止まりましたが、これからが楽しみに思えるチームですね。
明日の第三位決定戦もかなり見ごたえのある試合になるかもしれません。

+IMG_9038.jpg
宮城#5藤本のシュートをブロックを試みる埼玉#17大館

橘の中継ツイートのまとめはこちらです。

●NOEX vs 千葉

第二試合の千葉とNOEXは今大会屈指の好カードであり、
まさに予断の許さない展開で一つ間違えればすぐ相手チームに流れが行ってしまう試合でしたが、
NOEXのハーフコートオフェンスがはまったことと、
千葉エースの#4土子選手への執拗な厳しいチェックで良いシュート場面を作らせなかったことで、
流れを千葉に渡さずに53-37で終了。

+IMG_9552.jpg
ランニングショットをする千葉#6植木とそれをブロックしようとするNOEX#12菅澤

橘の中継ツイートのまとめはこちらです。

<明日の対戦カード>

12:00~ 第三位決定戦 千葉ホークス―埼玉ライオンズ
14:20~ 決勝戦 宮城MAX-NO EXCUSE

となりました。本日の試合結果などの詳細は大会公式HPでご覧ください。

1 個のコメント

  • SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    公式のスコア間違ってませんか?
    72-32となっていますが、
    撮った写真を見ると81-47となっています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    伊藤真吾/いとうしんご

    Jキャンプスタッフ、広報担当 2007年からNO EXCUSEを撮影し始め、車椅子バスケットボールに関わり始める。 Jキャンプ2008に撮影ボランティアで参加し、その後スタッフになり、 チャンスがあれば海外大会への観戦・取材にも飛んでいく。 【2008年・中国】北京パラリンピック 【2010年・中国】広州アジアパラ競技大会 【2011年・韓国】ロンドンパラリンピックアジア・オセアニア地区予選 【2012年・イギリス】ロンドンパラリンピック 【2013年・アメリカ】全米大学車椅子バスケットボール選手権大会